世田谷区砧でパソコン・書道などのおけいこ教室と、公文式学習教室を運営する、ビバパソ君の公私に渡る、パソコンネタはもちろん、仕事、育児に関わる徒然を綴っていきたい。
「ビバ!砧の丘」にお越しの皆様も、是非ご参加ください!!
パソコン教室の皆さまはハイレベル -その1-
ビバ!砧の丘 パソコン教室の生徒様たちは、手前ミソで申し訳ありませんがとってもレベルが高いです。
言い換えると、すごくチャレンジ精神の高い方が多いので、それに伴い私自身もハイレベルなことを皆さまに提供してしまう、そしてそれに皆さま応じて下さる・・・

例えばブログを始めたいと言われたNさん。
アメブロをご紹介し、記事投稿や写真表示などサイトの管理画面の使い方をご説明しました。
ところがある日お教室で記事を入力している時、何かのはずみでIEが閉じられてしまった・・
WEBメールでもよくあることですが、途中途中で下書き保存していたわけではないので、もちろん今まで入力した分はオジャンです。

そこで、記事入力はひとまずWordで作っておこうということになりました。
新規白紙文書を、事前に作成した「ブログ」フォルダに「yyyymmdd.docx(年月日の名前)」のファイル名で保存する。
「Ctrl」キーと「S」で上書き保存しながら記事を入力し、入力完了後は全分を範囲指定指定して(「Ctrl」キーと「A」)、ブログのサイトにコピペする。

フォルダって何?コントロールキーって??なんでファイル名に年月日を入れるの???
コピペ〜〜???というNさんも、手順をきちんとメモされて何度も練習されました。

パソコン初心者の方にとってしんどい部分の一つとして、今自分が何をしているのか混乱してしまう、ということがあります。
言われた通りにやってはみるけれど、はて、これをすることで何が出来たの?

Nさんにメモを取って頂く際に、まず「しようとしている事」の題目を書いて頂き、その後手順を箇条書きにしてもらいました。
詳細なところまでメモ書きされていたので、忘れてしまっていたこともスムーズに進めることが出来ました。

他にも、「アップロードする写真のサイズ変更」「写真のブログサイトへのアップロード方法」などの手順をメモされました。

何度か作業を繰り返して、手順を体で覚えた時に理屈をご説明させて頂く。
その時にはきっと、「あーそういうことだったのか」と納得してもらえると、今からとっても楽しみです(^^)

他にもご紹介したい方々がたくさんいらっしゃいますので、また別の時にご期待くださいませ〜

本当にきっちりしっかりとメモされています!
私が読んでみても、こうやってご説明したんだなぁと思い出します。
思わずコピーを取らせて頂きました(^^)






Posted by : jsviva | 教室の方々のご紹介 | 16:44 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
春、桜満開!!公文、始めます(^^)
週末のおかしなお天気から今日は快晴、でも風が強い中、桜は満開になろうと頑張っています。
「ビバ!砧の丘」のワタクシも、春からまた心機一転いろんなことにチャレンジ!と思い、実は昨年の秋ごろから活動しており・・・
今日から「公文 砧2丁目教室」を開講することになりました!!

まずきっかけとしては、
母親の立場で公文方式に興味を持ったこと。
同じ時期に、子ども相手に自分で何かしらの教室を持てないかと思ったこと。

11月に「くもんの先生募集」の説明会に参加、そこで始めて「公文とは何ぞや」ということを知りました。
数学の高校教師だった「公文公(くもんとおる)」という人が、たけし君という自分の息子のために数学の自作練習プリントを学習させたことが始まりとなっています。
高校数学が苦手になってしまう一番の原因は、絶対的な計算力の不充分さであるという結論から、その学習内容は高校数学に直結する計算練習に特化したものになっています。それはただ単なる計算ではなく、小学校レベルでは分数の四則混合、中学レベルでは代数計算が入り、因数分解・二次方程式・二次関数を経て高校レベルの微分・積分に繋がる道筋を作る。。。

小難しいことを書きましたが、小学校の夏休みにドリル計算を死ぬほどさせられたこと、受験や定期テスト前の勉強を苦しみながらもやり遂げたこと(結果は別として・・)、それらは今の自分の「根性」に繋がっているという記憶からも、

公文学習の、
1.毎日プリントを自学自習で仕上げる
2.その積み重ねが自分の力になる
3.積み重ねることによって先の学年の学習に進める
4.その結果は学力の貯金になる
5.自学自習(自力でやり通す)力や学力の貯金によって自信を得る
6.更には、自力での問題解決やいろんなことに積極的に向かえるようになる

という部分に共感を持ちました。ま、精神的体育会系(中身はインドア派・・)の自分としては、我が子やご縁のある子どもたちに、勉強を通して「根性」をつけつつ、これからの厳しい世の中を渡っていける「強さ」を持って欲しいなぁという思いもあったわけです。

その後年末に指導者向けのテストに合格、年明けからの週1回の研修と毎日のeトレーニングを経て、また公文本部からの強力なサポートによってこの度開講できることになりました。
同じ研修で受講した心強い同期のメンバーと公文本部の方々、パソコン教室他と同様に細かいサポートをしてくれた主人と「おかあさん、がんばって!」と応援してくれる娘、終わりが遅くなったらLunaちゃん預かるヨと言ってくれるオヤ友たち、公文を勧めてくれた書道教室の鳳香先生、そして何より研修や開講にあたりレッスン時間の調整に対応して下さったパソコン教室の生徒様たち、皆さまの熱いご配慮が無しには始めることが出来なかったと思います。
この場をお借りして、本当にありがとうございました。

新たに巡り合う子ども達の記憶の中に残るような、「ビバ!砧の丘」(ワタクシ自身)らしい公文教室を作っていきたいと思います。
今後とも何卒よろしくお願い致します(^^)

書道教室とKUMONの旗が並びました。ちょっと寄席みたいですが・・(笑)


看板は、本部のKさんが名誉の負傷を負いながら設置してくれました!




Posted by : jsviva | 教室 | 09:46 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
TOP