世田谷区砧でパソコン・書道などのおけいこ教室と、公文式学習教室を運営する、ビバパソ君の公私に渡る、パソコンネタはもちろん、仕事、育児に関わる徒然を綴っていきたい。
「ビバ!砧の丘」にお越しの皆様も、是非ご参加ください!!
忘年会

先週末の土曜日、ビバ!砧の丘 パソコン教室の忘年会を行いました。
こういった会食はこれで4回目なのですが、開設当初から来て下さっている方々に加え、新しいお仲間にもお越し頂きにぎやかに年忘れが出来ました。

思えば初めて忘年会を企画した時、当時はほとんど個人レッスンのようなシフトでしたので、私は皆さま全員と面識はありましたが、生徒様同志は初対面。
その時のブログを読み返しても、どれだけ緊張していたのかが伺えます。

でも会を重ねるごとに、皆さま同志が「お久しぶり〜」「お元気ぃ?」なんて声を掛け合われ、又新しいメンバーの方にも声をかけて頂いたり、幹事(私)の出る幕なし状態だったので、私も心置きなくビールを頂くことが出来ました!(^^)!
始まりが早めだったので、ちょっと飲み足りないなぁ〜くらいでした。
でもさすがに二次会行きましょ〜〜とは声をかける勇気はなく、、、(^_^;)
来年は、カラオケくらい行きたいなぁ〜(^^)

今回は、皆さまへの一年のお礼を兼ねての会費設定だったのですが、ホントお気遣いの皆さま、私に隠れてコッソリと追加を徴収されて、「せんせい、ボーナスだよ。受け取って!」と渡されてしまいました・・・(苦)
だって普段から、何かとお土産やらプレゼント頂いているんだからぁ〜〜!!
お返しさせて〜〜(相変わらず、皆さま親戚のおじさんおばさんの感覚です)

新しいメンバーと言えば、ウチのホームページをデザインして下さったTさんにもご参加頂きました(^^) 作った後も色々とタダで教えて頂いたりフォローして下さったり、本当にお世話になりました。この場で改めてありがとうございます・・・
それにしてもTさんの挨拶、「来年の目標はお嫁さんを見つけるコト!!」の発言に、面倒見の良いウチの生徒様たちの目はキラリ。
そんなご縁が出来たとしたら、とっても嬉しい話ですネ!

ともあれ、今年もあと2週間。
一番長く一緒に過ごさせて頂いた皆さまと締めることが出来て、心から感謝感謝。
来年も又よろしくお願いいたします!!

<忘年会番外編>
2次会に誘う勇気のなかったワタシは、娘のLunaに「おかあさん、おしごと早く終わったから今から帰るネ」と電話すると、「えぇぇ〜〜っっ?!」と予想外の反応。
「いまおとうさんがご飯買いにいってて、これからふたりでたべるんだからさぁ〜」と、、、
「あ、じゃぁもう少しあとの方がいい?」と聞くと「うん♪♪」
(もしかして、ワタシ邪魔・・?!)と複雑な思いで、時間つぶしにオオゼキ寄って、TSUTAYAに寄って、ダラダラと帰宅したのでした・・・(苦笑)

表情をお見せできないのが残念!皆さま楽しんで頂けたでしょうか?




今回は、皆さまに1年間取得されたことをお一人ずつまとめてみました!
お教室でも回覧しております〜〜(画像をクリックしてください)
(他の方々がされていることを見て、皆さま刺激を受けたみたい!(^^)!)


Posted by : jsviva | 教室 | 17:07 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
マイクロソフトの更新プログラム
お教室でよく聞かれること、「なかなかシャットダウンが出来ない・・」
下図のような画面になってなかなか電源オフにならないということです。


これは、Microsoft(マイクロソフト)社が定期的にOSなどの更新プログラムを配信してきているからなのです。
インストールが完了すると、自動的に電源オフになるのでそのまま放りっぱなしにしてくださいとお教室ではご説明させて頂いております。

「その更新プログラムとは何ぞや」ということを聞かれることもあります。
お教室では、「パソコンをいつも新しい状態にさせておくために、Microsoft社が無料で提供してくれているソフト」とお答えしています。
そして、「じゃぁ、いいことなのね」とご納得頂いているのですが、あまりにもおおざっぱな説明なので、ここでもう少し紐解いて解説させて頂きます。

コンピュータプログラムは、あらゆるテストをして動作に問題なしということで世の中に出回ります。
しかしながらその使い方や環境によって、使いながら判ってくる不具合や改良すべき点が発見されます。
その際、\能・機能を向上させるプログラム、不具合を修正するプログラムが作られるのです。そのプログラムを「更新プログラム」と呼び、Microsoft社が自動的に配信することでインストールしてくれるのです。
(参考:更新プログラムを『パッチファイル』と呼び、インストール作業のことを『パッチをあてる』という場合もあります)

更に、セキュリティ上の脆弱性が発見された時も然り。
前にも投稿しましたが、マルウェア(ウィルスやワームなど)も日進月歩で新しいものが生成し続けられています。
それに対応(対抗)するための「更新プログラム」も生成し続けられるワケです。
まさに「いたちごっこ」の関係ですね。

さて、その自動的にインストールされるタイミング。

原則として、米国の毎月第二火曜日にそのプログラムは配信されてきます。
日本では時差の関係上、その翌日である毎月第二水曜日に配信されることになります。
そしてパソコンの設定によって、シャットダウン時に自動的に更新プログラムがインストールされ、次に起動する際に有効となるのです。
スケジュールはこちらをクリックして参照ください

タイミングのその2としては、下図のようにポップアップが出てきた場合。


定期的に配信される更新プログラムですが、マルウェアの攻撃への対応など緊急性を要するプログラムについては随時配信されてきます。
よって、このポップアップが出てきたらクリックしてインストールさせておきましょう。

家電製品や車は、世の中に出回った後に不具合や事故が発生した場合、リコールという形で全品交換などの対応が施されます。
しかし、パソコンに関しては買った人の取り扱い責任も重要となってくるワケです。
マルウェアにやられないために、快適に操作するために、「更新プログラム」はきちんとインストールさせておかなくてはいけません。

他にも、スリープ時の自動更新の注意や、それでもすぐにシャットダウンさせたい場合などの設定については、お教室で詳しくお話しさせて頂ければと思います。

ちなみに、今日は12月の更新プログラム配信日となっております。
是非インストールを済ませておいてください(^^)
Posted by : jsviva | パソコンネタ | 10:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
TOP