世田谷区砧でパソコン・書道などのおけいこ教室と、公文式学習教室を運営する、ビバパソ君の公私に渡る、パソコンネタはもちろん、仕事、育児に関わる徒然を綴っていきたい。
「ビバ!砧の丘」にお越しの皆様も、是非ご参加ください!!
最後の保育参観
昨日は、保育園最後の「保育参観」でした。
年に2-3回のイベントなのですが、今回は最後ということもあり、初めてお父さんも参観することになりました。Lunaも大張り切り!!

Lunaのクラスは、年少・年中・年長の合同クラスで総勢17名。
4列に並んだ小さな椅子と机。「手はお膝」でまっすぐ先生の方に向かう子供たち。
「せんせい、おはようございます!みなさん、おはようございます!」と大きな声でご挨拶、まずここでグッときてしまったワタクシですが、参観が始まる、ガンバレ!

折り紙を使っておさかなを折ったり、ハサミをつかってヒレを作ったりの作業が進みます。
ついこのあいだまで3歳だった年少さんや、Lunaたち6歳の年長さん、元気のいい年中さんと入り混じったクラスなので、もちろん作業ペースはまちまち。
四苦八苦しているおともだちの面倒を見てあげてる子、おともだちに全部は手伝って欲しくなくて頑張ってる子、これだけまっすぐな時期って、長い人生の中でも今だけじゃないかしら、と思うくらいみんな一生懸命でした。

その後は、練習を重ねてきた劇の披露。
これまた満面の笑顔での熱演でした。内容もセリフもごめん、覚えてないんだけど、Lunaもみんなもとーってもカッコ良かったよ!

思い出すと、この保育参観。
0歳児から参観していますが、子供たちの成長を感じられる一つのイベントでもありました。

まだ私のことを母だと判ってるのか判ってないのか、まだ人間なりきってなかった0歳児。
満足に言葉も話せない子供たちも、給食前のお歌で「い〜で〜すか〜?」と先生の声に、「い〜で〜すよぉ〜〜」と返し、ちっちゃな手を合せて、「それではみなさん、いーたーだーきーま〜すっ」と給食プレートにお辞儀。
始めてわが子に社会性を感じたひとときでした。

1歳、2歳のころ、親の姿が見えると泣いてしまうからという理由で、親は物陰から参観。
2歳児の参観で、サングラス変装し電柱の陰からビデオ撮りをしていると、成城警察のモノですと、私服警官から声をかけられたというハプニングもあり・・・
参観の後はわが子の給食の介助、超薄味の給食を試食させてもらいました。
思わぬ母親たちの出現に、子供たちも大興奮!
更に参観も終わり帰ろうとする母親たちに、子供たちは大号泣!!
子供にとっては拷問だなと思われる、1-2歳児の保育参観でした。

3歳児になると、母親たちに会えて嬉しい大興奮は変わりなく、ただお別れの時にはグッと堪えられるようになりました。無表情で手を振っていたLunaを思い出します。

4-5歳児はもうすっかりお兄ちゃん、お姉ちゃん。
数日前から子供たちも参観日を楽しみにしていて、「何やるの?」と聞くと「ひ〜み〜つ〜」とまで言えるくらい。
当日も、普段より100倍いい子にしているんだろうなと予測できるほどのカッコ良さ。
判ってはいても、「上手に出来てるなぁ〜」と親ばかたちは大満足なのです。

そんな成長を感じられるイベントも終わってしまいました・・・
今度は小学校の授業参観。
これもまた、子供から少女に成長する過程を感じることが出来るんでしょうね。
感動はまだ続きそうです(^^)
Posted by : jsviva | 家族・育児 | 15:06 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
今さら、されど「Facebook」
今年に入って、お教室ではFacebookに参加される方が増えました。
ご自分で記事を投稿する目的ではなく、やはりこれだけ世間で言われているFacebookとやらをやってみたい!という意気込みです。

いつも感じることですが、新しいことを始めるのはとっても勇気のいること。
でもウチのお教室の生徒様は、その勇気をお持ちの方々ばっかりです。
あれもやってみたい、ほかに何が出来るだろう、いろんなことが出来そう・・・
そもそも、60歳過ぎてからパソコンを習ってみようと思われるコト自体が、なかなか出来ることではないのでは?それだけでも、ウチの生徒様は先端をいってるよなぁと思ってしまいます。(基本的に身内贔屓なもんでスミマセン)

Iさんは、息子さんやお嫁さん、姪御さん達が参加されているということで、すっかり親族の方々のやり取りを把握されているようです。
先日は、私の投稿にも「いいね!」をして下さっていて、お教室の無い日もIさんとのつながりを感じられて、嬉しい気持ちになりました。

Nさんは、もうちょっと前に始められていましたが、親族の方々と写真を共有されたり、更にはFacebookの醍醐味、海外に赴任されている甥御さんとのやり取りにも利用されています。

Tさんは、始められてまだ1週間ですが、お友達も自力で増やされていました。
リアル店舗をお持ちなので、Facebookを利用して、バーゲンなどの情報発信もやっていきたいということです。ただ今ワタクシとチャットの練習中(^^)

Hさんも同じく先週から始められました。やはり記事投稿はしないつもりとおっしゃっていましたが、お嬢さんがされているとのことでご興味を持たれたそうです。

そのHさんからご質問ありました。
たとえばお友達のAさんとどこそこに行ったという投稿をした場合、行っていないBさんがその記事を見て「あ〜私は誘われてない」というようなことにならないのでしょうか、と。

確かにそうですね。
このご質問に対して、ワタクシの場合はそういったトラブルになったことはありませんが、そういうことを加味して記事投稿する注意は必要ですね、とお話し致しました。

それは、ネットワークエチケット(ネチケット)にも類似する部分ですが、記事投稿には細心の注意と責任が必要と言えるでしょう。
と、自分が日々投稿する記事についても振り返ってみました。
私の友人である方々は、寛大であると勘違いして不愉快な投稿してなかったかしら?
直接傷つける発言はしなくとも、間接的に傷つける内容の投稿になってなかったかしら?
コメントを書くとき、ざっくばらんになり過ぎてなかったかしら?
下さったコメントにちゃんとレスしてたかしら?

いくつか思い当たるフシもあり、この場をお借りして、不愉快な思いをされた方々心からお詫び申し上げます・・・

旧交を深められたり、情報発信できたり、コメントや「いいね!」で幸せな気持ちになれたり、、、
Facebookは、「今さら」でもありますが「されど、やはり」素敵なツールとして、お教室の皆様にもお勧めしていきたいと思います。
そしてその時同時に、いくつか守るべきであろうネチケットについてもお話ししていきましょう。更にそれは自分の反省にも繋がりますから(^^)

Posted by : jsviva | 教室 | 13:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
確定申告と深夜残業と添い寝
この一週間、長かった〜〜 
正確には例の帳票が届いて以来なので、既に2-3週間経ちます・・・
が、如何せんお尻の重たいワタクシ、本腰を入れ始めたのは先週から・・・
もちろんそれは『確定申告の作成』です!!

22年度より23年度、23年度より24年度、毎年それなりに取引件数が増えるのだから、作成の負担は年々おもた〜くなっていきます。
判りきっていたことなのに、まずいよなぁ〜と薄々感じていたのに、どうしても手が付けられなかった(-_-;)

ゴッソリと溜まった納品書や領収書のヤマ、クレジットや振込の明細一覧。そうだ、金庫には代引きの領収書があったな。
購入したモノを科目分けして、小さいレシートをノートに貼って、納品書や領収書と注文確認メールと付け合せして、クレジット明細を照合させて・・・
はぁぁ〜〜、やり終えた今でも、思い出すと吐きそうです。

ご承知の通り、確定申告の提出期間は2月16日〜3月15日です。
提出期限ギリギリの作成が、本来のワタクシの性格。
ただ今回は、後に続く大イベント(娘の卒園&小学校入学など)の前に心配事を失くせ!という主人の厳しい指導が入り、20日の「税理士による確定申告無料相談」に行かないといけなくなったのです。

娘と一緒に、たっぷり8時間睡眠している場合ではない!
晩酌のビールもほどほどに、いい気分になる前にコーヒーで頭を冷やす!!
普段、どれだけ甘々な生活だったのか、、、辛すぎる(;_:)

前日の夜中、経費按分するための、光熱費や租税公課の元データを主人から受け取り、もろもろの仕訳データを「やよいの青色申告」へインポート!
後は、決算書も申告書もやよいちゃんがピロローンと印刷してくれます。
終わった〜〜〜、ヤッター(^○^)

翌日、書道教室の先生にお留守番をお願いしつつ、成城ホールに向かいました。
1件仕訳が足りなかったので自宅と往復してしまいましたが、無事に提出完了。
ヤッター、ヤッター\(~o~)/

この辛い1週間で、色々なことが判りました。
まず、仕事を溜めない!!今年は毎月決算するぞ〜〜
ぼんやりと収支は把握していましたが、キッチリと締め処理はしていなかったので、心して臨みます。

それから、深夜残業の辛さ。
30代のころは日付変更まで残業して、更に飲みに行ったり出来てたのに・・・
日中の生徒さんがいらっしゃらない時間、マウスを持ったまま何度居眠りしちゃったか。
歳には勝てまへんなぁ〜〜

最後に喜ばしいこと!!
なんと、Lunaが添い寝なしで寝られるようになりました\(~o~)/
お恥ずかしながら、6歳の今まで私と添い寝しておりましたのデス。
言い訳としては、私自身も10時には就寝したかったので・・・
でもこの1週間、9時過ぎにベッドまで一緒に行って、「おやすみなさい。おかあさん、おしごとがんばって」と声をかけられるまでになりました!
「一緒になんて寝てられっかーっっ」という殺気を感じたのかもしれませんが、それでもちょっと前にはシクシクやっとりましたので、これも又成長かな〜

と、なが〜くて、つら〜くて、嬉しい発見もできた1週間でした(^^)
決心緩まないうちに、入力、入力(苦笑)


Posted by : jsviva | 教室 | 16:12 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
TOP