世田谷区砧でパソコン・書道などのおけいこ教室と、公文式学習教室を運営する、ビバパソ君の公私に渡る、パソコンネタはもちろん、仕事、育児に関わる徒然を綴っていきたい。
「ビバ!砧の丘」にお越しの皆様も、是非ご参加ください!!
教室の方々のご紹介 -その1-
ビバ!パソコン教室には、年齢、性別、本当にいろんな方々がいらっしゃっております。

手段はパソコンですが、その目的や使い方はそれぞれ皆さん十人十色。
そして皆さんそれぞれ一生懸命。これだけ集中されると疲れるのでは・・・とこちらが心配になってしまうほどです。

自分自身も勉強になるというか、勇気を頂けるなと思うのですが、そんな方々を少しずつご紹介させて頂きたいと思います。

お一人目はEさん。
昨年から、ご友人へのお葉書やお年始状をパソコンで、とWord2010のクリップアートとハガキの用紙設定を習われました。
たくさんお友達がいらっしゃるので、お葉書を出される相手には困らない、という絶好の環境で、これまでに出されたお葉書は数十枚。
本当に熱心な方で、テキスト一つにしても、何度も何度も、それこそ何度も同じページを繰り返して練習されました。
この度、ワードアートを学ばれて、オリジナルのバレンタインカードを作られました。
お友達へのカードのデザインは教室で作られたのですが、私宛にはご自宅で、自力で作られたとのこと。
一言、感動しました。
ワードアートのデザイン、テキストボックスの使い方、ルビ、行間の狭め方などなど、ほとんどテキスト無しで自力で作られた。これは本当になかなか出来ることではありません。
「先生のおかげよ」と良く言って下さいますが、私は背中を押しただけ。このコツコツとした反復練習が実を結んだのだと思います。

お二人目はYさん。
ビバ!パソコン教室のExcelとWordのコースを、テキストに沿ってほぼ終了させた上で、PowerPointを学ばれました。
Eさんはどのアプリケーションについても、必ず自分の実生活に応用させた作品を作られます。
Excelでは、関数を駆使して自分用の勤務タイムカードを作りました。
PowerPointでは、アニメーションや音楽を利用して、オリジナルの詩歌集を作り、Youtubeにアップロードしました。

どちらの方にも共通しているのは、反復練習と実生活への応用です。

新しく得たスキルを実生活に利用する。これは、スキルを自分のものにすることが出来る、一番の早道です。そして、そのためには何度も反復する。
時には挫折感を感じながら、でも継続して続けることで壁を乗り越える。

なんだか体育会系のノリですが、その壁を乗り越えた時の達成感は、どれほど爽快なことでしょう。

負担になられない程度にその後押しをすること、それが私に出来ることなのかなぁと思います。

Eさんの作品(感動した逸品です。Eさんの愛を感じました・・・☆)



Yさんの作品(古典もこういう風に眺めると、日本人で良かったと感じます)


Posted by : jsviva | 教室の方々のご紹介 | 14:58 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
確定申告、提出完了!!
先日来気になっていた確定申告、なんとか今日提出してまいりました〜♪♪

あの「所得税の確定申告書B」ってヤツ、ホントお金に疎い私にとってはよく判らないものです。青色申告の場合、累損が3年持ち越されるということは知りつつ、その分はどこにどう記載するの??!!

と、急に不安になったのです。22年度の提出は、弥生の青色申告で帳票を作成し、税務署に直接持って行きました。すっごく混んでたし、ちょろっとだけ係りの人に見せたら「あ、赤字だからそのまま出してっっ」と言われただけで控えもくれない。

弥生のコールセンターに損失のことを聞いたら、「第四表という損失申告用の書類を提出しないといけない」と言われる。えーーーっっ!!!ま〜さ〜か〜〜、昨年の提出の時にそれを出さないと、損失が繰り越されないんじゃないだろうなぁーーっっ

青くなって、国税庁の税務相談室に電話して聞いてみると、22年度分の損失報告は、23年度分と一緒に出せばいいとのこと。もし、「いやぁ、それは22年度の提出の時に出しておかないとぉ〜」なんて言われたら、逆上して(本当の逆ギレ)乗り込んでいってしまうトコでした・・

ホッとはしたのですが、やはり誰かのおスミを頂きたいと思って、今日「税理士による小規模事業者のための無料相談会」に行ってきたのです。

23年度の第四表も持参し、どこに22年度の損失を記載するのか聞いたところ、確定申告書Bには何も書かなくていいんだそうです。52のところに「本年分で差し引く繰越損失額」という項目があり迷ってたので助かった・・

「前年度分の控えありますか」と言われて、プリントアウトしたものを見せると、「アレ、税務署の受理のはんこが無いですねぇ、これでは銀行とかに見せたとき無効になってしまいますよ」と、、、

昨年税務署に持参したとき、「控えは?あぁ、弥生で出したんだったらパソコンに残ってるね、じゃいいや」って言った職員の方!!!! おいおいおいおい、「じゃいいや」ってなんなのよぉ〜〜

ということもあり、第四表を記載した上で税務署に持参しようと思ってたんだけど、この相談会でも受理してくれるとのことでしたので、コンビニで控えを取り、受理印もちゃんともらって提出を完了させたのでした・・

いやいや、なんだかまだまだ馴れない申告ですが、この貴重な赤字は25年度分まで持ち越せるので、来年と再来年提出は同じ作業。少しずつなんとなく判ってきたような気がします。更に、黒字になった時に気をつけないことなど、色々と勉強しないとなぁー(苦)
Posted by : jsviva | 教室 | 10:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
違う人間の集まり
昨日は夜までとても平和で、全て順調に進んでいました。

日中の少し開いた時間にハヤシライスの下ごしらえを済ませ、生徒さんとのコミュニケーションもバッチリ、確定申告の資料準備も順調、1月の売上目標達成、うんうん、いい感じだぞぉ。

Lunaが帰宅後も、テレビ無いデーをぐずりなく過ごし、そうそう、ちょっと時間もあるし、ハヤシライスだけだと可哀想だから、お父さんにはきのことほうれん草のソテーでも作っておこう。そして機嫌よくお風呂から上がってきたら、主人が帰宅していました。

「あ、お父さん帰ってる、おかえりなさーい!ご飯食べた?」と聞くと、「うん、食べたよ」と。(え?ハヤシライスのお皿とかスプーンとか出してなかったけど、、、)とちょっと不吉な予感がして、キッチンの流しを覗くと、ソテーが入ってたお皿とお茶碗とお箸だけが・・・・

「ハヤシライス食べなかったのっっっ??!!」と私超ギレ。「え?気付かなかったよ」と主人。「どう考えても、ソテーだけってあり得ないでしょっっ!!そんなワケないでしょっっ!!!!」

疲れて帰ってきた途端に爆弾が落ちてきたから、主人もちょっとムッとした模様。
でもLunaも居るし、そのまま言い合いにはならず、なんとなく家族で不貞寝してしまいました。

翌朝、多少冷静になって、お互いに言い分があることを理解して和解。

そもそも、ウチの食事は粗食、というより貧食。というのも、私が料理は下手ではないんだけど(自分で言うなっ)、スキじゃないから。カレーライスの時もスープくらい作れよって思いつつ、カレーライスだけがドン。おかずも一品だけで、お味噌汁も追加の一品に数えろよって上から目線。

そんな食事に、文句ひとつ言わずに食している主人に、感謝の気持ちはあります。
たった一つのおかずでも心をこめて作っているんだから、ソテーだけってあり得ないだろうという自分の言い分。
私も忙しいだろうし、ソテーだけのおかずもアリかと納得してしまうという主人の言い分。

ソテー一つに対して、思いがそれぞれ違う。
それも、それぞれお互いを思いやって違ってしまう。まったく悪気が無い。
なんていうか、違う人間同士なんだなぁーと感じました。
お互いに我慢して、歩み寄って、常に敬意の気持ちを持たないといけないガラスの関係。
昔の私だったら、「あっちが絶対に悪い!私は間違ってない!!」と今でも思ってるかもしれないけれど、今は少し違う。悪い意味ではなく、そういうガラスの関係を大切にしていかないといけないなぁーと思っています、ホント。

それにしても、ソテーと白米だけでご飯を済ませてしまった主人。思い浮かべると、ちょっと哀愁があって吹き出してしまう・・・そんな「ほうれん草きのこのソテー事件」」でした〜(笑)

追伸、Lunaは雰囲気の違う両親を見て、気付いてるのかどうか、妙に元気でした。でも朝も起こす前からベッドから出てきたので、無意識下で気にしてたのかなぁ、ごめんね〜
Posted by : jsviva | 家族・育児 | 10:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
TOP