世田谷区砧でパソコン・書道などのおけいこ教室と、公文式学習教室を運営する、ビバパソ君の公私に渡る、パソコンネタはもちろん、仕事、育児に関わる徒然を綴っていきたい。
「ビバ!砧の丘」にお越しの皆様も、是非ご参加ください!!
<< 反省と振り返り | main | フィジー親子留学〜その2 ホームステイ先の人たち〜 >>
フィジー親子留学〜その1 フィジー到着初日〜
お教室を開いてから4回目の夏です。
昨年までは、特にまとまったお休みは無く夏を過ごしていました。
今年はなんと、Lunaと二人で親子留学でフィジーへGo!!

利用したツアーは、
ランデブーフィジー主催の「ホームステイ親子留学」。
今回の目的は、Lunaに英語圏の生活を体験させたい Lunaに海外の学校生活を体験させたい 自分の英語力をスキルアップさせたい その3つでした。
ただツアーの直前、Lunaに何かを乗り越える強さを持たせたい、が加わりました。
内弁慶でシャイなLunaにとって、これはまさに試練の旅となったのです。

羽田空港から、韓国の金浦(ギンポ)ー仁川(インチョン)経由で20時間かけて、フィジーのNadi(ナンディ)国際空港に到着。
韓国に着いた時点で、「もうフィジーに着いた?!」と到着を待ち焦がれていたLunaですが、入国審査の行列に固まってました。
台湾や韓国といったアジア系とは違う外見、飛び交う英語。しばらく押し黙った後、
「ねぇ、もうかえろ」と・・・・

おいおい、入国する前からそれはないだろう〜〜(>_<)
気を取り直して、「シュレアやシンミ(ホームステイ先の子供たち)がLunaのこと待ってるヨ!ぜったい楽しいから!!!」と励ましながらゲートをくぐりました。

翌日から通うPublic Schoolの制服、お水やお菓子を調達後、留学先のRendezvous Fijiでオリエンテーションと、大人のクラス分けテスト。
Rさん親子(HくんとHちゃん)とTさん親子(T君)が同じタイミングでいらっしゃって、日本人のお友達にLunaの緊張も解きほぐれたようです。

その後Lunaと二人で送迎バンに乗って、いざホームステイ先のGounder家にGo!!
この時点では、Luna以上に私が緊張の絶頂。
まず他人と(それも大家族)一緒に暮らせるのか、いやいや、それ以前に英語だけでやってけるのか??!!早まっちゃったかなぁ・・・

玄関先で、一家の主婦であるSasheeが出迎えてくれました。
インディー系の美人、甲高い良く通る声と早口の英語。
うわぁぁ〜、英語が聞こえない・・・と引き気味でしたが、なんとか初対面の挨拶を交わし、Lunaを紹介し、お部屋に通され、お茶を飲みながら歓談しているうちに、私は初めて会うSasheeにすっかり心を開いていました。

そうこうしている内に、Gounder家の子供たちがワラワラと学校から帰ってきました。
ネーハ(
♀16歳)、サーヒ(♂14歳)、シューティ(♀12歳)、シュレア(♀11歳)、シンミ(♀7歳)の5人姉兄妹。
インディー系一家なので、もちろんみんな真っ黒で真っ白な歯。
満面の笑顔で、Lunaと私を歓待してくれました。
早速にLunaは引っ張りだこで、カードゲームに加えられ、その後は広いガーデンで家族サッカー。
言葉は通じないけれど、子ども同士の感性で人見知りなLunaもすっかり仲良くなりました


「ワタシ、えいごはなせないから」と頑なに簡単な英語も言葉にしなかったLunaですが、「これどおやんの」「ちょっとまって」「どおやってすすむの(ゲームの途中で)」といったひらがなをノートに書いて、「おかあさん、これ、えいごでなんて言うの?」と聞いてきました。
そうだよね、言葉ってこういう日常から覚えていくんだよね。
改めて、「This is a pen」的な英語教育ってナシだよなぁ〜と感じたものです。

夕飯は、もちろんカレー。
ニンニクや香辛料のいい香りが漂ってきます。

Luna「きょうのごはん、なに?」
ワタシ「カレーライスだって!」
Luna「やった〜〜!(^^)!」

待てよ、本格カレーってことはHoooot??!!
慌ててSasheeに、「I'm sorry, Luna is not good at hot curry...」と断りを入れると、「だいじょーぶ、だいじょーぶ!ウチの子どもたちも辛いの苦手だから、子供用を用意してるのよ(^^)」と。

で、出されたカレーライス。
いっただっきまーす!と一口食べたLunaですが、「からい、、、、(>_<)」
確かに私が食べても辛い、大人用は更にメッチャ辛い。
ということで、この日以降帰国するまでの9日間、Lunaの食事は持参したワカメふりかけのおにぎりOnlyとなったのです・・・

あっという間に就寝時間。
大きなベッドが二つ入って、更にスーツケースを広げられるとっても広いお部屋です。
あ、でも枕と掛布団がないなぁ・・常夏の人はこのまま寝るのかなぁ・・と不思議に思いつつ、肌寒かったのでバスタオルをかけて就寝zzz
と、ずいぶん寝たと思った時、「Kiyoko! Kiyoko!!」とSasheeに揺り起こされました。
「I'm so sorry!!」と言いながら枕と掛布団を持ってきてくれたのです。
出すのを忘れてたみたい^^;
ペッタンコのシーツの上で、小さいタオルの下で丸まってたLunaとワタシ。
Sasheeとしては、「おいおい、ちゃんと足りないモノは言ってくれよ〜」ってトコだったかもしれませんネ。
それでも無事に初日終了。これからの9日間が楽しみです!!

その2 ホームステイ先の人たち」に続きます〜

フィジー空港に到着後、固まり気味のLuna...ガンバレ!!


留学先のRendezvous Fiji。私はココで勉強しました。


ホームステイ先の子ども達とボードゲーム。


ママ以外の家族全員参加でサッカーゲーム。
Lunaは結構Nice Fightでした!(^^)!



とっても素敵なお部屋でした〜
Posted by : jsviva | 家族・育児 | 09:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.jsviva.com/trackback/288
TOP