世田谷区砧でパソコン・書道などのおけいこ教室と、公文式学習教室を運営する、ビバパソ君の公私に渡る、パソコンネタはもちろん、仕事、育児に関わる徒然を綴っていきたい。
「ビバ!砧の丘」にお越しの皆様も、是非ご参加ください!!
3.11を迎えるにあたって
今日は金曜日、そして2年前の同時期の金曜日は「3月11日」でした。
あっという間に2年が経ち、記憶が風化しつつあることを戒めるかのように、今朝方、東京23区内で地震がありました。
そして、改めて思い出すことにしました。

2年前の金曜日、通常通りの一日が始まりました。
詳細な経緯は、その翌日のブログをご覧ください。(
2011年3月12日のブログ

当日の異常な雰囲気、読み返しても鳥肌が立ちます。
恐ろしかった上に、今までの日常が非日常になっていました。

連日の被害報道による、被災地の方々への気持ち。
表参道まで自転車やバイク通勤する主人。
保育園が機能せず、有志ママたちでの子供ら預かり合い。
原発事故による水道水や生鮮食品への不安。

幸い、交通事情や保育園事情は現時点では日常に戻っていますが、原発問題や被災地の方々の生活や気持ちなどは、解決されていないことの方が多いでしょう。
出来ないことを言うことが出来ないので多くは語れませんが、自分自身の中だけでも、記憶は風化させてはいけないと思いました。

Posted by : jsviva | その他 | 16:06 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
ドタバタの年末年始、明けましておめでとうございます!
 2012年明けましておめでとうございます!

辰年、年男年女は日本総人口の8%、十二支のなかで3番目に少ない干支だそうです。昨年の悲しいことや辛い事を、忘れはせずにでも引き摺らずに、新しい年を力イッパイ過ごして参りましょう!!

と、2012年への期待一杯に、、、
年賀状を期日までに書き上げ、
娘をクリスマススキーに連れて行き、
お飾りやお雑煮の材料も例年より早く買い込み、
経費精算、家計精算を済ませ、
高校時代の友人との忘年会に出掛ける為に夕飯の準備を済ませ、
さぁ〜、楽しい年末年始の始まりだぁー!

と、鼻息荒くしていたら、保育園最終日に『Lunaちゃんが、嘔吐下痢症みたいなのでお迎えにきてください』

えっえーーっっ?!マジーーー?!
今日までこの一年、一度も病気でお休みしたことないのに、何故こんな時に、、、

でも思い直せば、一度も娘の病気を理由に、教室をお休みせずに済んだ。これってすごい親孝行じゃない?
そう思うと、毎朝、(休むワケにはいかんぜよ!)と殺気を与えられて、気が抜けなかったかなぁーと、少々哀れに思いました。

と、二日間グッタリしていたLunaでしたが、お友達ん家での忘年会の30日には元気をとりもどし、家族3人でワクワクと出掛けました。

さぁ〜、飲み納め、ガンガン行くぞぉ〜〜!!

500mlを一気に飲み干し、うーん、今日もビールが美味い!と二本目の350mlを開けて一口、、、、
なんだか美味しくない、、
そしてなんだか手足がすっごく冷たい、、
まずい、これはとても具合が悪くなる前兆だ、、

と、懸念よりも早いスピードでどんどん具合が悪くなり、気付いたら簡易ベッドに横たわっていた(苦)

KさんとNさん、母のように看病して下さってありがとうございました。。アッツアツのおふろや首筋に貼ってもらったカイロで生きながらえました(泣)

翌日は死人状態での大晦日。
例年、1年の疲れから発熱する主人も、片や下痢ピー、片や悪寒と発熱の病人を抱え、気をぬくヒマがなかったようです。

何とか紅白歌合戦を見終え、Lunaにとっては始めての夜中の初詣。
長蛇の列もキチンとならんで、3人でガランゴロン、パチパチ、合掌。

ドタバタの年末年始でしたが、無事にお正月を迎えるコトが出来ました。
そして今年も、教室のコト、私事ではありますが育児や家族のコト、思ったコト、感じたコト、色々と綴っていきたいと思っております。

ともあれともあれ、今年も何卒よろしくお願いいたします!
Posted by : jsviva | その他 | 18:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
東京都立保谷高校の40周年式典と部活の同窓会
(但書:堂々としたタイトルですが、式典には出席しませんでした・・)

11月26日の土曜日、卒業高校の40周年式典がありました。
自分が10期生なので、あれから30年経ってるんだー。感動よりも、年月の早さに鳥肌が立つ思いです。。。

その式典で、合唱部のOBOGが演奏するということになっていました。
よって、同日の午後に部活の大同窓会が企画され、私はそちらへ出席。

西武池袋線の保谷駅とひばりが丘駅の間に所在する「都立保谷高校」
ひばりが丘駅から、昔懐かしい道筋を通って歩きました。実家も20代には出ていたので、この道を歩くのも20数年ぶり。ちょっと迷っちゃった(汗)

校舎を入り、目指すは音楽室。途中で在校生に出会うと、「こんにちは!!」と元気良く挨拶してくる。
私たちの時代は、偏差値65くらいあったんだけど、最近は随分と下がってるらしいと、茶髪でメイク施した、荒れてる高校生たちを想像していたのに、随分と礼儀正しいじゃない?こちらの方がとまどってしまい、プチ感動しました。

音楽室に入ると、、居た居た、年月化粧をした懐かしい面々。
自分ももちろん、そのまま30年の仮面をかぶってはいるけれど、面影残る同期や諸先輩たち。懐かしいなぁー。

1年生の時に顧問だったB先生の指揮で、「大地賛頌」「保谷高校賛歌」「海はなかった」「ひとつの朝」「保谷高校校歌」などなどを歌いました。(私が遅れていったので、もっとたくさん歌ってたらしい)

実は私が合唱部に入ったのは、純粋に歌が好きとか、音楽が好きとかいうのではなかったのです。
最初は硬式テニス部に仮入部して、ラケットも買ってらい、高校生活は爽やかにスポーツしようと意気込んでました。しかし、あまりにも厳しい練習に耐えられず3日で退部。
ピアノも習ってたし、良く考えると運動音痴でもあるし、スポーツはやめやめ!とばかりに合唱部に入部。爽やかに歌姫になろうと張り切ってたんですが・・・

え?!合唱部(文化部)なのに腹筋?空気イス??足上げ???おまけにマラソン????
なんと、当時の保谷高校合唱部は、NHKコンクールや朝日コンクールで入賞するなどの強豪。めっちゃ厳しい。昼休みも発声練習があるので部活、放課後も毎日練習、もちろん合宿もあり、爽やかに歌を楽しむなんて甘っちょろいモンではなかったのです。

腹筋を鍛えるべく、先輩に下腹部を押さえられながらの発声練習。
何故か体操着に着替えて、渡り廊下などで足上げや腹筋。
懐かしいけど、よくよく思い出すと苦しい高校生活だったよなー。

結局、3年生に進級する際に退部したんですが、途中で辞めたにも関わらず、同期も先輩たちも懐かしい〜〜と満面笑顔で迎え入れてくれました。
合唱って、一人では出来ないものだからこそ、しゃらくさい言葉でいうと、チームワークというか、団結というか、繋がりが大切なんですね。

高校時代は文句たらたらで活動していたような気がしますが、部活やってて良かった。
また数年後に同窓会があるようなら、絶対参加しよう!!


追記、
友人のMへ、誘ってくれてありがとう!
I先輩、K先輩、幹事をどうもありがとうございました!!


大勢のOBOGが集まりました!!



Posted by : jsviva | その他 | 15:36 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
久しぶりの再会

twitterにコメントしましたが、昨日は久しぶりに、前々々職でお世話になっていた先輩と食事しました。2年ぶりの再会でした。

20歳で就職して、そこで3年間Nさんという方に仕事を習っていたのですが、その方がすごい人でした。厳しくて優しい、慈悲深い、謙虚、ものすごい努力家。人間としても女性としても、とっても尊敬しいた。そのNさんの先輩であるKさん。この方とご一緒させていただきました。

Kさんとも親しくさせて頂いてから、早や18年くらいでしょうか。仕事に対する厳しさと誠実さにおいては、Nさん同様私にとっては怖い存在でしたが、それと同じくらい、お酒を飲むと時間を忘れてしまうほど楽しい方でした。

実際2年以上お会いしていなくて、互いの環境も、こちらはしがない自営で子連れ、あちらは会社組織でバリバリのキャリアウーマン。ズレたこと言ってしまわないなかなぁ・・と少し心配してたんですが、まったくの取り越し苦労でした!!

そうはいっても、私が在職していた頃の組織とは全く違う厳しい中で、年上の男性も部下に持つような立場になられていて、更に頭の下がる思いでした。でもその分、ちゃっかりと勇気をもらえた思いでした。

あーーー、楽しかった。楽しい夢が覚めるかのように、さわやかに目覚めたのですが・・・
終日気分が悪く、、、使い物にならない自分が居ました。
もう若くはないんだということ、今後気をつけます〜〜

Kさん、またお付き合いくださいね!!!

Posted by : jsviva | その他 | 15:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
余震、続きます・・・

余震が続いています・・・

1週間ほど落ち着いていた余震ですが、まさに1ヶ月経とうとしているここ数日、大きな余震が続いています。3月11日を思い出させるような、長い時間の横揺れ。私でさえこうなんだから、被災地の方の心境はいかばかりかと思います。

人それぞれ考え方はあるし、それに対して否定も肯定もないことを前提に書かせていただきます。

私自身、今の気持ち。それは、自分自身は備えて慌てないこと、子供を守ること。それから被災地の方に対しては、継続的に見守ること(決して忘れないこと)。

ボランティアなど、直接的なことで何かを出来るわけではないので、被災された方が一日でも早く元の生活に近い環境になれるよう、継続的に思いを伝えるしかないのですね、歯がゆいけど。それは募金を毎月することくらいですが・・・

主人と話をしていたのですが、被災地の方に「がんばれ、がんばれ」とは言えません。もちろんその気持ちはあるのですが、今までたくさん頑張られたと思う人にこれ以上何をがんばれというのか・・申し訳ありませんが、もう少し我慢してくださいね、としか言えないという夫婦の結論でした。でも我慢されている間、私達は皆さんを忘れないし、少しずつ渡せるものを渡し続けたい。そして、子供達にその思いを伝えていく。

更には、自然を意識下から薄れさせていた自分自身の反省です。きれいごとだと思っていますが、それでも思わずにはいられない、という気持ちです。

Posted by : jsviva | その他 | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
東北太平洋大地震、不安が残ります・・

昨日からの連続地震。自宅の経緯をまとめてみました。

14:50頃
地震発生。ゆるい横揺れだったので、教室のデスクで様子を見てました。でもだんだん激しくなってきたので、「神様!!」と思いながら戸外へ。バッグと金庫だけ持ってました。主人に電話するけど不通。大宮の実家、不通。東久留米は一般電話で漸くつながり、怪我もないとのこと。

15:00頃
ご予約のHさんが来校。落ち着いた感じだったので、「怖かったですねーー」と言いながらレッスンを始めましたが、途中まだ大揺れ。「出ますか」「出ましょう!」と二人で外に飛び出すことを数回。お隣さんも出てきて、ガスが止まっちゃってますね、と情報交換。この間に大宮実家との連絡取れ、丁度買い物に出掛けてたとのこと。怪我なし。

17時前
保育園にHさんと一緒にお迎え。通常の2階保育ではなく1階で児童待機。こわばった表情でLunaが出てきました。事情を聞くと、お昼寝の途中に地震があり、大揺れのため起こされたわけではなく自分達で起きたとのこと。上着を着る間もなく、靴も履かず前の駐車場に避難。
同時にSちゃんも引き取る旨を園に申し出たが、母親と連絡取れないと引き渡せないと。おいおい、携帯が全然繋がらないんだけど・・
一旦引きかえり、メールでNさんと確認が取れたということで、Sちゃんをピック完了!!

19時半頃
HさんとSちゃん、Lunaとサミット惣菜で夕飯を済ませ、テレビで情報収集。なんとなく震源地が南下してるよう・・そんな折、Sちゃんパパ到着。市ヶ谷から早い段階で判断して、徒歩帰路についたとのこと。桜上水で友人と別れた後は、ランナーパパは走ってきたって。スゴイ。

22時頃
お父さん(主人)到着。18時過ぎのメールが20時過ぎに到着してたんだけど、やはり徒歩帰宅するとのことだった。パパたち二人は本当にお疲れ様。二人とも靴下に大きな穴をあけてました。

23時頃
Sちゃんママ到着。渋谷からバスに乗ったけど、セルリアンタワーまでで1時間以上かかって、やはり徒歩帰路。女性なのに、やはり母の力強し。本当にお疲れ様でした。

24時過ぎ
Nさん一家帰宅。Hさんにはお泊りいただきました。教室は一変、簡易ホテルになっちゃった。

夫婦でテレビを見続ける。数回体感できる地震のたびに階下へ、Lunaはスヤスヤ眠ってました。夜中に大きな地震が来ると、寒空しんどいだろうからLunaの洋服を準備、キャラメルとお水も準備。

12日2時半
さすがに寝とかなきゃ、とワタシは就寝しました。お父さんは何時に寝たのかしら。


一人で出会った大揺れがトラウマで、何時間経っても実はパニック状態でした。あの「ヤバ、このまままずいかも」と思った気持ち、忘れられないですね・・・そして、持って出るモノが頭に思い浮かばなかった。翌日が土曜日で本当によかった。こういう状態(余震状態)だったら、お父さんも会社に行くだろうし、私もLunaもいつも通り。家族バラバラで災害に遭遇したら・・・

相手の立場を考えれば考えるほど、本当に被災地の方に心からお見舞いの気持ちです。

Posted by : jsviva | その他 | 02:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
地震!!

思わず金庫とバッグを持って戸外に出ました・・怖かった〜〜
Hさんがいらっしゃってて一緒に怖がってます。
今日は洋服着て寝なきゃダメかしら・・宮城の方、お大事になさってください。。。。

Posted by : jsviva | その他 | 15:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
GON CAFE

祖師谷商店街にある「GON CAFE」に行ってきました。いよいよ明日で閉店・・・寂しいなぁ。

実はここのお店、姉妹でやってらっしゃるんですが何かとご縁があります。最初はマイケルが居なくなったとき。
Lunaが産まれてしばらくしてから、愛猫のマイケルが居なくなってしまいました。私が赤ちゃんにばかり構っていたので寂しかったのかもしれません。探し回りました、あちこち。ビラも作ってそこらじゅう(前に住んでたトコなど)に貼りまくりました。その時、お店のシンボル、ゴン猫のある「GON CAFE」に入ったんです。猫好きの人なら、何かわかったら教えてもらえるかなぁと思って。Lunaを抱っこ紐でくくりつけて事情を話すと、ママさんが快くビラを預かってくれたのです。

それから気になるお店だったんだけど、会社勤めだったから週末しか通ることがなく、子供が一緒では入り辛かった。で、昨年退職して平日に商店街をウロウロする中、チラシ巻きの途中ランチに入りました・・・

なんと美味しい!!! 素朴な手作りの中に上品な隠し味があって、いやぁ〜いいお店を見つけたもんだと思ってました。祖師谷に引っ越してからはじめての馴染みのお店。

ある日チラシ巻きの途中立ち寄り、何気なく「パソコン教室を始めたんだけど、生徒さんを集めるって大変・・」とグチってたところ、「あら、じゃぁウチにもチラシ置いていきなさいヨ」と。天の声!!! 少し置かせて頂いて、おまけに何人か生徒さんをご紹介くださったのです。

ママさん(お姉さん)がレッスンに来てくださったり、ご自身の新しいお仕事のお手伝いさせて頂いたり、これからも何かとご縁があるかと思います。お店は終わってしまいますが、これからもよろしくお願いします、そして長い間お疲れ様でした!!!

Posted by : jsviva | その他 | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
異業種交流会(BNI)

今日は高校時代の友人からのお誘いで、異業種交流会に出掛けてきました。場所は吉祥寺第一ホテルで、始まりはam9時からでした。

元々誘ってくれたのは高校時代の友人。在校時はそんなに親しいというわけではありませんでしたが、卒業後行動力のある有志友人が旗揚げをしてくれて、年に3〜4回同窓会をやり続け既に10年以上。その中の一人、H子は二人の母でありながら、吉祥寺伊勢丹に雑貨の店舗を持つほどの実業家です。昨年私が開業したということを知り、是非覗きに来てと誘ってくれたのです。

BNIというその組織。アメリカ発の世界最大の異業種交流組織とのこと。リファーラル(紹介)を通じて、互いのビジネスを拡大するための環境と仕組み作りをしているそうです。
(詳細:http://www.bni-japan.com/home.html

吉祥寺の二つのチャプターが合同で開催した交流会だったのですが、その熱気にはすっかり呑まれてしまいました。会費や月間維持費、規約など中途半端な飲み会中心の異業種交流会とは違うレベルで厳しい。更に週に1回の早朝ミーティング。だからこそ「本気度」が伺えました。

情報アンテナを張るのがあまり得意ではない自分にとって、与えることは望めないけれど、その場所で得ることは多いのではないかと、参加を前向きに検討するつもりで帰宅しました。

しかし結論としては、参加を見送ったのです。一つの理由は朝7時〜8時半までの会合なので、Lunaの保育園送り出しが出来ない。主人は毎朝7時半には自宅を出るので頼めない。もう一つの理由は、今回の刺激だけでも、自分としてやらなくてはいけないことの青写真が出来たような気がしたので、もう半年ないし1年ほど考える時間が欲しかった、時期早尚と判断した、というところです。

それにしても、H子には本当に感謝、感謝です。そして時間的に許される範囲では、ゲストとしてまた呼んでもらいたいなぁーと思いました。

Posted by : jsviva | その他 | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
腹の立ったこと

今日はプライベートで腹のたつことがありました。

お世話になった方のブログを読んでたのですが、いつもは承認待ちのコメントが見られるようになっていたのです。あーコメントがある、どんなのかな〜と見てみるといかがわしい文章が・・・さらにコメントした人物をクリックすると、アダルトサイトにリンクされているのです。
びっくりして補佐をされている方に連絡しました。

ブロガーの方は女性で、とっても優雅で上品でセレブで、私の憧れの方なのです。だから余計に腹が立つし、コメント(匿名を使う)という卑怯なやり方、なんといっても「女性」を汚す一番卑劣なこと、と同じ女性として本当に腹が立ちました。

掲示板でもそうですが、インターネットの世界では名前を伏せて何かをする、何かできる。同じくITの世界に居る身としても恥ずかしいことですね。

あー、思い出しただけで腹が立ちます!



Posted by : jsviva | その他 | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
TOP